フェリペ・マッサ引退

F1の話

 

images (25)unnamed (5)
ウィリアムズのフェリペ・マッサ選手が引退を発表しました。

 

2002年にザウバーでデビューして以来ずっと応援してきた彼の引退は悲しい……

 

2008年、わずか1ポイント差でチャンピオンを逃してしまいました。

ブラジルGP最終ラップ中数秒間彼はチャンピオンでした。

ティモ・グロックについてはしょうがない、それがレース。

だが、しかし、あのシンガポールGPの大事件が無ければなぁ……

 

2009年ハンガリーGP

バリチェロのマシンのパーツが頭に当り大怪我をしてからは運に見放された感じなのでしょうか…

下手すりゃ死んでたわけで……

 

2010年ドイツGP

スタートでトップに立ち、久々の優勝が期待できたのですが…

 

『○○… is… faster… then you…』
「can you confirm this you understood that messagge?」

(『○○は… お前よりも… 速い… 』
お前はこれを飲めるか このメッセージを理解できたか?)

 

マッサ1位を譲る……

 

「Good lad. Just stick with it now. Sorry…」
(よくやった。そこを維持してくれ。ごめん…)

 

トップ快走中のマッサに非情な無線通知が……

マッサファンとしてはあれは本当に残念でした……

 

その後彼が優勝するこは出来ませんでしたが、

何度も表彰台に上がりポールポジションをとったりと活躍しました。

何気に名門フェラーリに8年間在籍してたのはスゴい

晩年とはいえ、フェラーリで僚友だった、

あの皇帝ミハエル・シューマッハに劣らない走りを見せてくれた貴方の走りも凄かった。

 

残りのレース頑張って欲しいです。

メルセデス独走状態で難しいと思いますが、もう一度彼の優勝する姿を観たい。

コメントをどうぞ

*