武田信虎と武田勝頼…と長篠の戦…と真田丸…おこうさん

俳優の平幹二郎さんが亡くなられました。

 

平幹二郎さんと聞いて自分が思い出すのは

大河ドラマ【武田信玄】での晴信(信玄)の父親【武田信虎】

 

 

6300_nobutora
狂君主とも言われた信虎 苛烈な勢いで甲斐を統一していきました。

 

彼のやり方は信長のような独裁でもあり、

国人領主の寄り集まりの中世日本の支配体制とは相反すものでした。

そんなわけで反発を招き、各領主達は晴信を担ぎ上げ信虎を追放してしまいます。

 

追放後は各地を放浪し当時の大河ドラマとしては珍しい

ギャグ担当みたいな感じでした。

そんな平幹二郎さんの怪演がとても印象的でしたね。

 

で、その幹二郎さんの息子【平岳大】さん

今年の大河ドラマ【真田丸】初期に登場した【武田勝頼】

 

puffer-4
哀愁を帯びた名演技にとても惹かれました。惚れました!

小山田信茂に裏切られ……

家臣「これからどうするのですか?」

勝頼「……ふ……わからん……」

……と言い笑うシーンが最高でした!(台詞こうだったかな……)

 

お父さんが勝頼の祖父信虎を演じていたことで抜擢されたのは共通点があるから?

勝頼もどちらかというと信虎のような独裁型でしたからね。

 

武田勝頼、好きな大名の1人ですね~

 

【諏訪勝頼】

一説よれば彼は武田の当主ではなく

真の当主である息子【武田信勝】の後見人だったとも。

武田家当主は代々【信】の字があるのに勝頼は無いですからね。

 

晴信は勝頼を正式な跡取りとして箔をつけるため、

将軍足利義昭に偏諱と朝廷から官位を授かろうと工作しましたが、

信長に妨害されて出来なかったとか説も。

 

もしそれが出来ていたら正式な跡取りとして反発気味だった家臣団もまとめられた?

所詮彼は【諏訪勝頼】でしたからね……

穴山梅雪なんかあからさまにそう思ってそう……

 

足利義昭から偏諱されてたらどんな名前になったのかな?

武田信昭?昭信?

義信……だと廃嫡され死んだお兄さんと同じ名前か……

 

 

【長篠の戦い】
sandan

確か小学校か中学校の社会科で勉強しましたね。

当時は歴史にそれほど興味はありませんでしたが、

桶狭間、長篠、関ヶ原は3つは社会科で勉強した記憶。

その時の先生の教えかたが上手かったのか、はっきりと覚えてますね。

中世式の騎馬隊中心の武田勝頼軍が、

近代式の鉄砲隊を率いた織田信長軍に、

鉄砲三段撃ちで壊滅させられたとか……

戦が中世から近代に移行したのが、この長篠の戦いと教わりました。

 

 

歴史と言うものは新しい発見や解釈によって徐々に変化するものですが、

この長篠の戦いも社会科で教わった頃より変わってるみたいですね。

 

【武田軍も多数の鉄砲隊】
旧式の騎馬隊中心で新式の鉄砲を軽視していた武田軍と言われてましたが、

長篠城を攻めた時、武田軍が多数の鉄砲隊を動員していて、

今でもその弾痕が残ってるそうな。

 

逆に武田騎馬隊の方が存在が疑問視されているとか……

ちなみに武田鉄砲隊は晴信(信玄)の時から増やしており

川中島の戦いでも鉄砲隊はいたらしいです。

 

 

【鉄砲はそこまで重要では無かった】
信長軍の鉄砲三段撃ちも怪しいというか、

当時の火縄銃は、牽制や攻城の時くらいしか使えなかったとか……

 

 

【武藤喜兵衛から真田昌幸】
bros
真田昌幸のお兄さんの真田信綱と真田昌輝が

この長篠の戦で戦死してしまいます……

これにより武藤家の養子に出ていた三男昌幸が急遽真田家の跡取りになります。

 

正直いまいち地味なイメージのお兄さん達でしたが、

武田24将に父真田幸隆とともに上げられる程なので、

名将だったことが伺えます。

 

特に長男の真田信綱は猛将として名高く真田家の期待の跡継ぎと言われてました。

真田信繁は叔父信綱を尊敬していたそうな。

信繁に信綱と同じ「左衛門」を名乗らせているのは

信綱のように剛勇になってほしいという昌幸の期待があったとも。

 

真田幸隆と真田昌幸は軍師タイプでしたが、

信繁と信綱は将軍タイプなので叔父さん似だったのかな?

 

【清音院殿(おこうさん)】
okou
真田信幸の奥さんの おこうさん

真田丸では初期は病弱キャラ(志村けんのコントをイメージしたとか)でしたが

最近はその設定は忘れられたのか、すっかりお元気ですね。

真田丸でも好きな登場人物でした。

 

おこうさんは真田信綱の娘さんで信幸とは従姉(妹?)婚だったわけですね。

正室から側室にされたのも真田家の者なので割と融通がきいたのでしょうね。

これが他家の姫君だったらそうはいきませんし……

 

本人は複雑でしたでしょうが、お家のため涙を飲んだ……

仮に おこうさん が男だったら長男筋なので正式な真田家の跡取りになっていたかも?

 

離縁されず側室になったのは、おこうさんは真田昌幸が真田家を継ぐために

本家と繋がりが必要なわけで追い出すわけにはいかない。

それだけ影響力があったわけですかね。

 

 

話はそれましたが、いずれにせよ、

長篠の戦いで多くの将兵を失った武田軍の凋落が始まるのですが、

一応領土的には信長が甲斐に進行してくるまでは、まだ多くの領地を保有していたわけで。

 

images-55
敗れたとは言え、織田や毛利に次ぐ領土

 

 

【もし勝頼が真田昌幸を頼って岩櫃城に逃げていたら?】

歴史にifはナンセンスかもしれませんが、色々考えちゃいます。

昌幸は北条と手紙のやり取りをしていたそうですが、

勝頼を売る算段だったのでしょうか?

 

仮に勝頼を裏切っていたら小山田信茂のように殺されていたかも?

自分は勝頼を助けたと思いたいですね。

昌幸の武田家に対する忠義は揺らぎないものであったと思います。

信玄や勝頼の墓を造ったというエピソードもありますし。

 

表裏比興のものと言われ次々と従属する相手をコロコロ変えていったのも、

主家の武田が滅んだから出来たものなのだと思います。

【自分が仕えるのは武田家のみ】

 

んで勝頼を助けて上杉景勝と直江兼続みたいな関係になるはず?

史実では勝頼の死後わりとすぐに本能寺の変が起きますが、

それまでに岩櫃城で勢力を蓄え、

本能寺の変の後、空白地帯になった旧武田領は

勝頼が生きていれば割りと直ぐに奪還できそう?

 

 

【本能寺の変のトリガーは武田家滅亡?】
勝頼が生存していたら本能寺の変は起こらなかった?

武田家を滅ぼした信長はこの時点で実質的にもう天下人と言えるでしょう。

 

南部、伊達、佐竹、北条、上杉、毛利、

長曾我部、竜造寺、大友、島津……etc

 

まだ多くの大名が割拠してますが

残りは消化試合……

信長も天下をほぼ手中に収めて油断したのでしょうね……

 

でも上野(岩櫃城)に籠って粘れば、

いずれクーデターは起こるべくして起きるでしょうから……

 

これ以上はナンセンスなんで止めておきます……

 

 

2コメント “武田信虎と武田勝頼…と長篠の戦…と真田丸…おこうさん”

  • 武:

    keiさん、こんばんは。
     
    完成したらコメントしようと思っていたのですが、
    どんどん記事が膨らんでいって、
    収拾がつかないような感じになってしまったので、
    当初コメントするつもりだった、平幹二朗さんで。
     
    この俳優さん、名前が特徴的だったので、なんとなく覚えていました。
    劇場版の永遠のゼロで、片腕を失った元ゼロ戦パイロット役だった人です。
    それ以外には記憶にないのですが、インパクトのある役柄だったので、
    たったワンシーンでしたが、名前も顔も覚えていました。
    あと、この映画、息子さんも出演なさっていて、親子共演していました。
    ただ、息子さんの方は端役みたいで、どこで出たのか自分も記憶にありません。
    映画を観直して確認しようと思ったら、永遠のゼロのDVD、
    義弟に借りパクされていたのに気付いた・・・。
     
    それから、名字の読み方、”たいら”だと思ってました・・・。
    “ひら”なんですね。
     
     
    もうひとつ、おこうさん。
    先々週だったかな、信之と稲さんに、
    自分の子(信吉)を世継ぎにすると言われ、
    感激して涙を流し信吉に抱きつくシーンが印象的でした。
    猿顔なんだけど、いい女優さんですね。
    ただ、肝心の信吉くん、父ちゃんより先に死んじゃって、
    けっきょく真田家当主にはなれなかったとか。

  • kei:

    武さん、こんばんは
    コメントありがとうございます

    お題をまとめてから書き込みすれば良いのですが、
    日記ペースで思いついたことを書き込んでるので、
    気付くとどうしても脱線してますね…

    平幹二朗さん、
    私は大河以外のドラマ映画はほとんど観ないので、
    この方についてはあまり存じ上げませんでした…
    今出演してる作品に代役が充てられるほど色々なドラマ映画に出演されてたんですね。
    記事の通り、真田丸の武田勝頼役の方経由で、この方を知りました。
    調べたら、武田信虎やってた人か〜と気付いた次第です。
    確かに、親子とも【たいら】って読んでしまいますよね
    平家や平氏の武将、平愛梨さんとか……

    調べてみたらおこうさん と稲さんの孫の代で
    お家が二つに割れる程の騒動が起きるみたいですね……
    あの兄弟間で微妙な仲になってましたし、尾を引いてるのでしょうか……
    信之さん、体調が悪そうでしたが長生きされるみたいですね
    おこうさんの息子さん、
    中世ではよくある近親婚の影響か逆に長生き出来ないみたいですね……
    弟さんはお爺さんが本多忠勝ですから、逆に武闘派系になってますね。

    真田丸もそろそろクライマックスですね
    来年の井伊直虎は正直誰それ状態ですが、とりあえず観てみようとは思ってます。
    再来年は西郷隆盛でしたっけ?

コメントをどうぞ

*