最近のコメント
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
最近のコメント

梶原善児

大河ドラマ 鎌倉殿の13人

一応毎週見てます…

 

大河ドラマとしてはまぁまぁ面白い?

だけど期待していた作品内容では無いなぁ

 

源平合戦の部分が冗長過ぎる…

その辺サクッと終わらせて

鎌倉の御家人13人による権謀術数渦巻くパワーゲームを期待してたんだけど…

 

後、北条時政がダメ親父過ぎない…?

まぁ主人公の義時を生かすためにそうなってるんでしうけど…

後に冷酷な独裁者になる北条時政ですが、時折見せる表情から

ダメ親父ではなくタヌキ親父かもしれない…?

 

 

↑こんな北条氏を期待してたのですが…

邪魔な御家人や主君の源氏将軍、ダメ親父?時政、さらには天皇も次々始末していく…

そして「計画通り」とほくそ笑む小栗義時…

悪が主人公の大河ドラマを期待してましたが、まぁそれは無理でしたね…

 

個人的にですが北条時政・義時親子の執権北条氏って嫌い…

三国志でも似た立場の司馬懿・司馬昭親子も大嫌い…

最後に美味しいとこだけ掻っ攫ってくのってなんか許せないんだよね…

司馬氏なんてわざわざ簒奪しといて中国を実質滅亡させてるし…

 

源氏将軍からの簒奪についても

愛之助兄上の夢(坂東武者による国づくり)って事で免罪符作っちゃったし…

このままいい子ちゃんな義時で行くんだろうなぁ…

 

 

このドラマで異彩を放つ存在

三谷作品ではお馴染みの梶原善さん演じる暗殺者善児(架空の人物)

前話では新垣結衣を殺そうとしますが未遂に終わり

ここで死ぬかと思ったらまだ生き残ってる…?

…てことは善児はこの後、北条に仕えて噂される数々の暗殺を実行するのかな?

 

いやさらに深く考えて、爺様(伊東祐親)の最後の命令として

源氏に関係するものを皆殺しにしろとか指令を受けてたりして…?

自分の血縁である北条氏はのぞいてね、と…

 

北条親子に噂される暗殺の数々は全ては善児(爺様)がやったことしちゃうかもね

このまま最後まで善玉の北条で終わりそうな気がする…

別に主人公だからって善玉にする必要ないと思うんだけどね…

 

 

4コメント “梶原善児”

  • 武:

    ケイさんこばんは。
     
    鎌倉殿の13人、先々週くらいから観始めました。
    今年の大河。キャストはおろかタイトルすら知らなくて、
    たまたまテレビ点けたら、やってて面白そうやん!って観始めました。
     
    真田丸もそうでしたが、三谷作品なので面白いですね。
    登場人物もキャストも雑多で楽しい。
    絶世の美人のはずの頼朝の妾が江口のりこなのは笑いました。
    三谷幸喜は吉田羊とか、キツイ系の顔が美人に思うんでしょうな。
     
    んで梶原善さん。
    名前からしてそうだろうな~と思ってましたが、やっぱり架空の人物でしたか。
    その前に新垣由衣殺害を躊躇したひと、真田丸にも出てたけど思い出せない・・・。
    九度山村で仲間になった青年だったかな?
     
    正直歴史に明るくなくて、この辺も習ってはいるのでしょうが、
    まったく覚えておりません・・・。
    主人公親子の人物像すら知らないですが、今後も観ようと思っています。
     
    三谷幸喜は伝説や俗説も作品に取り込むので、
    豊臣秀吉が指六本だったとか(映画:清須会議でやってました)
    義経=大陸へ逃れ・・チンギス・ハーンなんてやるかも・・・?

  • kei:

    武さん、こんばんは
    コメントありがとうございます。

    武さんも観られてるのですね
    現代語とか多用したりコメディタッチで描かれてたり
    過去の三谷大河に比べて面白く視聴できますね

    生霊になって大泉頼朝を何度も夢の中で挙兵を催促する
    西田敏行法王様とか面白かったですね

    不遇の旦那さんとして話題になってた江間次郎さん
    ぐぐって調べて見ましたが芹澤興人という俳優さんみたいですね
    真田丸には出てはいないみたいなので別の人なのかな?
    こっちもぐぐって見たら北条義時は一時期「江間」と名乗ってたらしく
    もしかして独自解釈で新垣結衣さんと結婚したりして…?

    当時の歴史の授業は源平とか戦国とかは幕末とかは興味があったので覚えてたりしますが
    北条氏が支配した鎌倉時代とかの授業はおぼろげですね…
    六波羅探題とか語呂がいいから覚えてましたが…
    この辺の歴史は後から知りましたね~

    チンギスハーン説もちょこっと盛り込みそう
    大陸に渡ったりとか明確には描かれないかもしれませんが、
    生存説に含み持たせたりはしそうですね
    しかしあの義経がなかなかのサイコパスで良い味出てますね
    実際の義経もああだったんだと思います
    あんな感じなので段々と御家人達から疎まれるのかな?

  • 武:

    ケイさんこんばんは。
     
    芹澤興人さんですね。
    役名も判らなかったので、俳優さんの名前を調べることができませんでした。
    それで自分もググったら、真田丸じゃなくて、おんな城主直虎でした!
     
    作品が判った途端、何の役だったのかもすぐに思い出しました!
    三浦春馬演じる井伊直親の忠臣、今村正実役でした。
    今川や奸臣の小野から直親をかくまい育て、最後まで支えた井伊家家老です。
    劇中でもずっと直親の後ろにいて、最後謀殺される際も最後に直親をかばい亡くなります。 
    そのときの演技が見事で、顔の特長も相まって覚えていました。
    真田丸とごっちゃになっていた・・・。
     
    脇役というか、いぶし銀の役者さんが好きなので、
    この俳優さんのことが知れて良かったです。

    • けい:

      武さん、こんばんは
      再度コメントありがとうございます
      すみません見逃してました…

      直虎の方でしたか
      正直、直虎はもうおぼろげにしか覚えて無いです…
      市川海老蔵のド派手の信長の印象が強く残ってます

      最後のほうでやたら綿の栽培がクローズアップされてましたが、
      実話かどうかわかりませんが、あれって後のトヨタ、ホンダ、スズキといった自動車産業に繋がってくるんですよね
      綿→繊維→織物→機織り機→自動車
      て具合

      話変わって
      ドラクエの記事拝見致しました
      一応私、リーダーのククリカさんに会ってますよん
      何度かコインボスとかもご一緒したはず
      あと3DS版で参加して武さん含めてだいぶご迷惑お掛けしたと記憶してます
      他にも入った当時は何名かアクティブメンバーがいらしたかと思います

      まぁ当時はFF11とまだ掛け持ちしてたし、何度も引退復帰を繰り返してたので、
      ほぼ幽霊部員でしたが…

      何はともあれチームレベルカンストできて良かったです(^-^)/
      てなわけでストーリーの方も頑張ってください…!
      そうしないと私いつまでたってもドラクエ10のストーリー考察記事が書けないので!

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)