2014年 大河ドラマ 荒木村重 ~許されざる者たち~

2014年の大河ドラマといえば、そう「荒木村重」ですね。

裏切りキャラとしては、信長を討った明智光秀、

King of The 下克上 松永久秀に挟まれた、イマイチ地味な立ち位置の村重でしたが、

ようやくスポットを浴びることができました。

え?2014年の大河ドラマは黒田如水だって?…何それ知らんがな。

なんでも元々2014年の大河ドラマは島津のYoshi君になるはずだったのですが、

お隣のクレーマーから文句が来て急遽、荒木村重になったとのこと。

残念ながら、先週の放送で村重は退場となりました。

最終回以前に主人公が退場するのは、仮面ライダー龍騎と同じ演出ですね。

信長を裏切った理由には諸説あるそうですね。
劇中でも描いてましたが、信長の小姓と揉め事を起こし、
その小姓から恨まれ、あること無いこと信長に告げ口されたとか。
刀に刺した饅頭を食わされたとか。

5927eba82e42f8b1000526a94a4aecbb

将軍足利義昭や、本願寺光佐にそそのかされたとか。
秀吉による織田家乗っ取りための捨石になったとか。
村重を厚遇していた信長は、突然の裏切りに驚いたそうな。
とりあえず、村重に裏切りをそそのかしたのに、さっさと信長に寝返った、
「中川清秀」は許さない。絶対にだ。

織田を裏切り、有岡城に篭城する村重。
説得に来た最大の好敵手にしてドラマの敵役の黒田官兵衛を幽閉してしまいます。
官兵衛は有岡城の地下牢に1年も幽閉され、その後遺症で足が不自由になってしまいます。

e01150a8a86ff28dc48a396585fb249715533c041ff7534a06c1305f5f8c83a7
6d205768cfbb9dd61c9da0cc68c4c07ae2a2527c423bf30c4b2a33db033cc18e
伝説の村が逃げたシーン!

憤る人々…(皆いい顔してるな)

嫁や赤子を見捨てて逃亡を謀る…
高価な茶器をとり逃げとは、これは許されない行為だ。
村重の奥さんは見せしめのために処刑されてしまいます。
赤子は乳母の機転で難を逃れます。

Iimgurcom_pnjddnr

田中哲司さんによる鬼気迫る迫真の演技!
Minuskcom_nejitsu_loader_up302083
村重自身も村重の事を許せないそうだ。

許されざる男村重は、その後、毛利に匿われるが、
妻子を見捨てて逃亡した事は許されることは無く、疎ましく扱われる。
信長亡き後は、千利休の庇護の下、秀吉のおとぎ衆として雇われることに。
名を村重から「道糞」と改める。
さすがにその名前はと…秀吉に許されず「道薫」と改める。

fb7e10dec9b6756c84580d64f4610af1

最後に生き別れの息子(見捨てた息子)と感動と対面を果たします。
ついに許されたか。
この息子「岩佐又兵衛」といい、絵の道での有名人だそうです。

とりあえず
俺はもう村君を許したよ…
だが、中川清秀は許さん、絶対にだ!

18aa48bc6efeef5d34dc2af0a8a69467

9月18日朝のニュースを見てびっくり

【荒木村重、仲間由紀恵をむら逃げ!】

茶器だけでなく、仲間由紀恵もむら逃げか…やっぱり許されないか?!

でも、ついに信長に勝てたね、よかったね村君!

2コメント “2014年 大河ドラマ 荒木村重 ~許されざる者たち~”

  • 武:

    「作成中」の文字が消えたらコメントしようと思ってました。
    やっと消えたのですが、仲間由紀恵とり逃げですか。
    でもそれで信長に勝てたかしら?
    個人的に森高千里>>>>>>>>>仲間由紀恵なので、
    自分のなかじゃ、やっぱり信長が勝っています。
    取り逃げというか、仲間の方から押しかけた印象ですが・・・。
     

    まあ、そんな話は置いといて、田中村重よかったですね。
    荒木村重自体、ここまで詳細に描かれること、もうないでしょうから、
    村重=田中哲司って皆の印象になってしまうでしょうね。
     

    来週はやっと第一話冒頭の小田原城攻めにつながります。
    秀吉と官兵衛が並ぶのが最後になるのかな?
    関ヶ原まで駆け足でしょうが、ラストまで一話も見逃さないよう観ていくつもりです。

  • kei:

    武さん、こんばんは!
    こんな稚拙なブログにコメント頂いてありがとうございます。
    また先日はバズズ戦ありがとうございました。
    プチバズズは何度か戦ったことがあったのですが、
    バズズは初だったので、倒せて嬉しかったです。
    あと、3DSで色々不手際があり、申し訳ございません。
    あれはシビアな戦闘には不向きですね。

    「とり逃げ」「許さない」というのはFF11のネタですね。
    あまり一般的では無いので、意味不明な内容になってますね。
    某大型掲示板のFF11板の大河ドラマスレッドでFF11の「とり逃げ」キャラクターと荒木村重が被り異様な人気になりまして、
    その乗りで書いてしまいました。
    信長に勝てたね、もその乗りです…すいません…

    「作成中」は消えても、乗りで追記したりしてます。
    たぶん、この記事も追記するかもしれません。

    某大型掲示板の人気は置いておいても、田中哲司さんの演技は素晴らしい物がありますね。
    今回の大河ドラマで初めて知った俳優さんです。
    実際、今回の大河ドラマも当初は視聴率は低迷してましたが、村重人気でV字回復したとの話です。

    最近の「信長の野望」はやってませんが、次回作の荒木村重の顔は、田中哲司さん似になるのかな。

    次回はいよいよ小田原攻めですね。
    北条氏政は格さんこと伊吹吾郎さんですね。
    「あれ?」っとなんかデジャブしたんですが、
    2009年の大河ドラマの天地人でも格さんが北条氏政やってたんですよね。

コメントをどうぞ

*